本の紹介

Alternative Peace Actionのメンバーが中心となって作った本です。
『原発をやめる100の理由~エコ電力で起業したドイツ・シェーナウ村と私たち』
「原発をやめる100の理由」日本版製作委員会/編・著
監修:西尾獏
築地書館(2012年9月発行)1200円+税  ☎03-3542-3731
全国の書店やネット書籍販売店で販売中!
(書店にない場合はご注文ください。または築地書館にお問い合わせください。)

ドイツの小さな村シェーナウの人びとが
チェルノブイリ原発事故後に、
自然エネルギーによる電力供給会社を立ち上げた。
今やドイツ全土で約13万戸の顧客を抱えるまでに。

本書は、
「電力の革命児」と呼ばれている彼らの経営する電力会社が、
原発からの電力を買うか、
自然エネルギーからの電力を買うか、
お客さまに選んでもらうために配布している冊子
「原子力に反対する100個の十分な理由」に、
日本の実情をつけくわえたものだ。

ウラン採掘から使用済み核燃料、再処理工場、
原発の本当のコスト、被ばく労働など、
この1冊で原発の問題がまるごとわかる。

原子力のない未来に向かう希望の本。
小出裕章氏インタビューも掲載。

小学校高学年程度から読める。

ウルズラ・スラーデックさんからのメッセージ
(本書のために寄稿してくださいました)

スリーマイル、チェルノブイリ、そして福島と、原子力産業は世界中で放射能に汚染された土地をつくり出し、その地に住む人びとの平穏な生活を奪い、さらには病気、苦痛、死をもたらしました。
このような出来事に対して、世界中の人びとが立ち上がり、世界のいたるところから、この丸い地球を包みこむように脱原発への連帯ネットワークが繋がっていけばうれしいです。
(中略)
私たちは、脱原発への啓蒙活動に役立ててほしいと「原子力に反対する100個の十分な理由」という冊子をつくりました。
この活動を私たちは意義あるものと思っていますし、この冊子が、すでにたくさんの言語に翻訳され、世界中で受け入れられていることをうれしく思っています。
このたび、「100の理由」日本語バージョンに加え、さらに日本の状況に合った説明を加えた本書もでき上がりました。本書の刊行によって、原子力のない未来へ向かって、さらに一歩進むことができたと思います。
 世界中でよりたくさんの人たちが、私たちとともにこの道を歩んでいくことを願っています。

心からの願いをこめて。
シェーナウ電力会社(EWS)協同組合理事
ウルズラ・スラーデック